効果的にバストアップさせるサプリとは?

バストアップ効果のサプリメントを選ぶなら、女性ホルモンを整えてくれるサプリメントをまず選びましょう。
女性ホルモンは女性に多く分泌され、女性らしい体つきを作ります。
つまり、バストアップにも女性ホルモンが有効と言うことです。

現在販売されているバストアップサプリの多くは、ローズ系の成分を配合しています。
中でもダマスクローズなどの希少で効果の高いローズは人気も高く、香りが楽しめるものもあります。
同様に、イソフラボンや大豆エキスにも女性ホルモンと似た効果が見られます。
イソフラボンは化粧水などによく含まれている成分ですが、植物性エストロゲンを含んでおり、女性ホルモンに似た働きを体の中で起こしてくれます。
ですからバストアップ効果も十分期待できるのです。

効果が高いと人気の成分にはプエラリアもあります。
プエラリアは貴重な植物で、ミャンマーやタイの国境付近で自生します。
似たようなマメ科の植物は多いため判別が難しいのが特長で、プエラリアとして販売されていても実はまったく異なる成分であることもあります。
バストアップサプリの多くの製品に使用されており、バストアップ効果以外にも、更年期障害や美肌に効果的です。
エストロゲンの分泌が盛んになる卵胞期に摂取するとホルモンバランスが影響し、効果が出やすいようです。
逆に女性ホルモンが減少する生理前などは効果が薄れる、逆効果であるというデータもありますので、飲む時期には十分注意しましょう。

マカにも効果が見られます。
マカは元々男性機能回復のために使われていたハーブですが、最近は女性にも効果があるとして人気です。
アンデス山脈の高地で栽培されている植物で、ステロイドやアルギニン、ビタミンE、たんぱく質、ミネラルやカルシウム、鉄分と言った成分が非常に多く含まれています。
女性ホルモンへの影響が大きく、豊胸や生理痛などへの効果があります。
マカはエストロゲンに似た働きがあるため、乳腺の発達に役立つ成分です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ