女性ホルモンの分泌を促すバストアップサプリ

バストアップサプリはたくさんの種類がありますが、その大半は女性ホルモンの分泌に関わるものです。
女性ホルモンは大きく2つの種類に分けられ、エストロゲンとプロゲステロンになります。
このうち、バストアップに大きくかかわってくるのはエストロゲンになります。
エストロゲンとは、バストアップ以外にも、皮脂の分泌を抑えるなど、女性らしい体を作り上げるホルモンで、卵胞ホルモンとも呼ばれ、女性の体の中で卵子が正常に作られ、排卵するために必要となります。

しかしエストロゲンは非常にデリケートで、少しの刺激で分泌されなくなってしまう場合があります。
女性の大半が経験しているのは、ストレスなどによって、生理不順になるということです。
ストレスは女性ホルモンのバランスをを乱し、生活習慣や食生活などにも影響が出るのです。
そのため、バストアップサプリの効果を生かすのであれば、エストロゲンが十分に分泌されやすい生活環境を作ることです。
たとえば早寝早起きを心がけたり、3食バランスのいい食事をする、ストレスを発散するなどといったことです。

大豆イソフラボンやローズ系成分など、女性ホルモンの分泌を促す成分は他にもあります。
プロゲステロンは、排卵期以降から生理前まで飲むと、女性ホルモンの分泌を活発にしてくれます。
この時期にエストロゲンを摂取しても、あまり効果はないと言うデータもありますので、時期によって飲み分けるといいでしょう。
またコラーゲンやヒアルロン酸といった美肌成分を配合したバストアップサプリも多く、バストのハリを取り戻したり、みずみずしく若々しいバストに導いてくれます。
このようにサプリは女性ホルモンの分泌に深く関わりながら、別の機能からもバストアップに深く関わっていきます。
ランキングサイトや口コミサイトなどを見ると、特にロングセラーサプリや、評価が高く効果のあるサプリがわかりますので、ぜひ調べてみるといいでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ