販売されているオススメのバストアップサプリの種類

バストアップサプリには様々な種類が販売されていますが、大きく分けると2つのタイプがあります。
そのタイプはエストロゲンの分泌を助けるサプリメントか、プロゲステロンの働きを補助するものか、という違いになります。
エストロゲンは卵胞ホルモンで、女性ホルモンとも言われています。
第二次性徴を促進し、バストアップなど、女性らしい体つきに発達させてくれます。
一方のプロゲステロンは黄体ホルモンで、女性の妊娠や出産などに関わる働きを持っています。
サプリメントとして摂る場合は、骨粗しょう症や更年期障害などに効果があります。

この2つは飲む時期が違います。
プロゲステロンは黄体期に飲まなければなりません。
逆にエストロゲンは後期から排卵、月経の間飲むと効果的です。
エストロゲンの分泌を促すバストアップサプリで最も多く使用されているのはプエラリアです。
プエラリアはミャンマーの山岳地帯やタイ北部といった、亜熱帯区域に自生するマメ科の植物です。
根に塊があり、ここに大豆のおよそ40倍ものエストロゲンが含まれています。
これを使用したのがプエラリアということです。

プロゲステロンはワイルドヤム、チェストベリーなどに含まれています。
バストアップサプリの成分表示を見たときに、プロゲステロンと実際に書かれているものもありますが、中にはワイルドヤムなどの植物の名称が書かれているものもあります。
ですからまずはその成分が何に含まれているのかチェックしてみるようにしましょう。
このように、バストアップサプリには様々な種類がありますが、プエラリアを月経から排卵までの時期に、プロゲステロンをそのほかの時期に飲み分けることもできます。
ローズ系成分を使用したり、大豆イソフラボンを配合して、より高い効果を得られる商品もありますので、比較サイトやランキングサイトからチェックして見ましょう。
そしてあなたにぴったりのバストアップサプリを見つけてみてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ